いくら健康だ、健康だと思っていても年齢と共に確実に体は老いていくもの。そんなアナタにもバルデナフィルはしっかりと効いてくれます。

バルデナフィルはペニスを増大させる薬なのか

バルデナフィルはED治療薬に使われている成分であり、ペニス増大目的で用いるものでは無いです。
バルデナフィルがどのようにしてED治療薬として作用するのかを理解すれば、ペニス増大効果という訳では無いという事が分かります。
ペニスが勃起する時には性的な刺激を受ける事によって、副交感神経から一酸化窒素が分泌されます。
それによってcGMPと呼ばれるペニスの血管を拡張したり平滑筋を弛緩する物質が働く事によって動脈から血液が海綿体に流れ込み、それに対して静脈が外圧が高まる事で閉じられ血液が循環されなくなる事によって勃起が持続します。
ずっとそのままの状態でいる訳では無く、勃起が治まる時にはホスホジエステラーゼ5という酵素が陰茎海綿体には存在し、このホスホジエステラーゼ5がcGMPを分解し、平滑筋の弛緩作用がある物質が減る事によって元の状態へと戻ります。
バルデナフィルはホスホジエステラーゼ5阻害薬の一つであり、勃起が治まる原因となるホスホジエステラーゼ5の働きを阻害する作用があり、それによって勃起を促進する作用があるのです。
このような作用があるので持続的な勃起を促す効果は期待できますが、バルデナフィルを服用したからといってペニス増大に役立つという訳では無いです。
このように、バルデナフィルはあくまでもED治療薬の一つとして利用するものであり、最近勃起してもあまり長時間持続しなくなったなどといった時に、長時間勃起を維持して性行為を行いたい場合に用いるべきものです。
また、バルデナフィルは薬であって使い方はきちんと指示通りに用いる事が大事です。
安易に用いると思わぬ症状の原因となる事もあるために、きちんと用量や用法は守ってください。