いくら健康だ、健康だと思っていても年齢と共に確実に体は老いていくもの。そんなアナタにもバルデナフィルはしっかりと効いてくれます。

酵素を制御して勃起を持続させるバルデナフィル

バルデナフィルはED治療薬のレビトラに含まれる成分で、特定の部位における血管の拡張作用によって勃起不全や勃起障害の治療に用いられている医薬品成分です。
バルデナフィルは勃起持続のための化学物質を分解してしまう酵素を制御してその働きを阻害し、勃起を持続させる効果がありバイアグラの成分で知られるシルデナフィルと同じようにホスホジエスラーゼ5阻害薬に分類されています。
バルデナフィルはシルデナフィルに似通ってはいますが、より進化した構造になっており体内への吸収が速やかで即効性があり、食事の影響を受けにくいと言ったことや臓器選択性がたかいので陰茎海綿体以外での作用が少なく副作用が軽いと言った違いがあります。
そのためバルデナフィルを成分とするレビトラはバイアグラに比べると、即効性や持続性に違いがあります。
バイアグラは食事の影響を受けますが、レビトラは食後すぐの服用でも効果が減少すると言うことがなく、服用して15分から520分ほどというバイアグラの半分の時間で効果が現れるなど即効性があります。
持続時間も個人差はありますが4時間から8時間はど維持することが可能です。
バイアグラは食事の影響を受けやすいとされていますが、レビトラは空腹時と満腹時で比べても最大血中濃度に達する時間の違いがなくさらにレビトラは糖尿病患者の方の使用についてもバイアグラよりも改善されています。
バルデナフィルは1日1回の服用で陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩めることで血流を促進し十分な勃起に導く働きをします。
服用後まもなく性的な刺激が加わることで効果を発揮します。
次回の服用までには24時間以上あける必要があります。
ほてりや頭痛、鼻づまりなどの副作用が起こることがありますがほとんどの症状は時間がたつと治まります。